徒 歩

堀 剛

しのびながらも
昨日を捨てて
立ち止まらず
振り返らず
ささやかに
やがて今日を思い出すために
平和に
現在をさらに追いやりながら
時間仕掛けの小径を歩き
考えながら
今日を思い出せるようにと
<前進>
それは何かの雑誌のタイトルではないのだ
今あるものを忘れるための仕草である
立方体


前後
左右だってある
すっかり僕の肉体に内包した個よ
ひらりと落葉するような
着地などない
僕には
だが、やがて明日でさえ思い出せるように
しのびながらも
昨日を捨てて
立ち止まらず
振り返らず

 

 


Warning: sprintf(): Too few arguments in /export/sd209/www/jp/r/e/gmoserver/3/2/sd0420532/poesy.blog/wordpress-5.3.1-ja-jetpack_webfont-undernavicontrol/wp-content/themes/lineday/library/underscores/template-tags.php on line 26